2013年05月05日

だるま芋まつり


青森県内に
お花見の名所はたくさんありますが、
開花状況等の情報がほとんど
ネット上に出回ることが無い為、
お花見の穴場的な存在とも言えるのが
DSCF9009.JPG
ここ、下田公園。

まだ満開にはちょっと2〜3日早いですが
白鳥飛来地、間木堤から続く
DSCF9005.JPG

DSCF9007.JPG

DSCF9006.JPG
見事な桜並木の道は散歩にうってつけです。


DSCF9014.JPG

DSCF9029.JPG

DSCF9015.JPG
子供の広場や
高さ29mの展望台等も
あり、家族で楽しめる場所です。


ここで
5月4日(土)5日(日)の日程で
“だるま芋まつり”が行われています。
DSCF9008.JPG
そもそも、だるま芋って何だ?と
言う方の為に説明すると

青森県産の代表格野菜である
長芋の突然変異種で、
従来の長芋に比べて直径が太く、
下ぶくれのずんぐりした形の
小型で食べきりサイズの長芋です。
つまり実際には長い芋ではないので
だるま芋というネーミングになるのです。

食味は長芋よりも
デンプン質が多い為、
甘さが強く、コクがあるのが
特徴です。

長芋より粘りが強く
とろろにすると箸でつまめる程。

すいとんにしても
汁に溶けないで
つるつると
食べることが出来ます。

おいらせ町では
だるま芋の高付加価値化として
古くから地元で食べられてきた
“長芋すいとん”を元に
だるま芋の粘りを
活かした芋もち、
へっちょこ団子(へっちょとはおへそのこと)
を、
同町の特産品である
銀の鴨のスープで
いただく
おいらせだるま芋へっちょこ汁を
作り出しました。
DSCF9012.JPG
今回のだるま芋まつりでは
それをひろめる目的があるのでしょう。
(だるま芋自体は1997年から
おいらせ町で栽培が始まっているのですが、
へっちょこ汁は昨年デビューしたばかり)

11:30〜先着200名に
このへっちょこ汁のお振る舞い

午後1:00〜は
洗いだるま芋を先着100名に
プレゼントするという企画


この時間以外には普通に
DSCF9020.JPG
1本200円で売られている
だるま芋ですから
DSCF9013.JPG
長蛇の列が出来ます。
限定100人に入らないと
もらうことは出来ませんが、
最後尾の札を持っている方に
今、何人位並んでいるか
聞いてみるのも手ですね。

まぁ、いずれにせよ
時間前に行って
並んでいないとゲットは
難しいでしょうね。
DSCF9023.JPG
私はもちろん並んで
ゲットしました^^;
晩ご飯に山かけご飯で
海苔をたっぷりかけて
いただきましたが、
何というか、間違いの無い味ですね。
まずい筈が無い。


午前のへっちょこ汁の
お振る舞いは明日にも
行くことができれば
食べてみたいですね。

お祭りなので
それなりの屋台も出ています。
DSCF9022.JPG

DSCF9017.JPG
まだ明日5月5日もやっていますので
家族でお花見がてら
時間になったら
テントの前に並ぶ、と
いう過ごし方は
いかがですか?


続きを読む
posted by ESE at 00:00| 青森 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

かっぱ寿司 鮮彩


かっぱ寿司では
4月26日より
“鮮度際立つ豊かな彩り”
キャンペーンを開催中ですが、
その中でも
5月3日・4日のみ提供される
ネタがあるということで
かっぱ寿司にお邪魔しきました。

二日間しか提供されないネタは
“生ずわいかに”と“あわび”

混むことが予想されるので
開店と同時に行きましたが、
みんな考えることは同じようで
開店と同時に人がなだれ込みました。

かっぱ寿司の場合、
大人、子供の人数や
テーブル、カウンターの
希望を機械に打ち込んで
No.を発券する方式なので
まだ店内はガラガラなのに
入口が混む混む。
GWで家族連れも多いから
混雑がすごかったです。


ようやくカウンターに座ることができました。

まず手始めに
目的のひとつ、
DSCF8976.JPG
あわび1貫。
ム、か、かたいが、まぁ、味はそこそこ。
DSCF8979.JPG
そして大切りサーモン。
DSCF8975.JPG
かつおたたき旨みかつお
って何でかつおを2回言った?
DSCF8989.JPG
まぐろステーキハーブ&オリーブ
うむ、香りが良いね。
DSCF8991.JPG
炙りびんちょうガーリック胡椒
何かまぐろばっかりのような気がしなくもないが、
おいしいからまぁ良いか(^ム^)

DSCF8980.JPG

あれ?じゃあこれ何だったっけ?^^;
炙りサーモンだったかな?


DSCF8990.JPG
えんがわも好き。

そして
DSCF8977.JPG
マグロに
DSCF8987.JPG
生ずわいかに
あ、あれ?

 ・。・;

おいしいけど、
たしかに蟹の味がするけど、

生よりも火を通したほうが
おいしいと思ふ・・。

これはあくまで
私の好みの問題であって
ネタのせいでは無いですね。


〆の一品として
えんがわねぎしょうが
DSCF8999.JPG
途中まではタッチパネルの
画面に仕込み中の表示が
出ていて注文することが
できなかったのですが
DSCF8984.JPG
私が帰るまでに
間に合ってよかった。

おや?
これは良い海苔を使っているのかな?
風味が良いね。

考えてみれば今日初めての軍艦か。

〆に選んだのは正解ですね。
うん。全体的に満足。

1皿105円だと計算が楽で良いよね。
10皿1,050円也

今日はカゼで体調がイマイチで、
薬も飲んでいるせいで
せっかくの生ずわいかにも
生のままだとちょっと体に合わなかったみたい。

今日の結論。
高そうな名前のネタに釣られるよりも
自分の好みのネタを頼んだほうが
満足度が高いだろう、ということ。


ちなみに私はエビも
生エビより蒸しエビの
ほうが好きだから
蟹もそうであろうことは
予測出来る範疇だった筈
なのですが、
貧乏人は値段が高そうな
名前に弱いんだよ〜〜;
posted by ESE at 17:21| 青森 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

朝うどん


朝ラーは朝からラーメン、
朝うどんは朝からうどん。
朝ラーよりわかりやすい^^;
DSCF8930.JPG
久々の瀬戸うどんです。
DSCF8931.JPG
かけうどんが280円のお店ですが、
朝7時から10時までは
朝食メニューが充実しています。
DSCF8934.JPG
・かき揚げ朝食
あげたてサクサク天ぷらにかけorぶっかけ(温・冷)
ミニかきあげ・ゆかりおにぎり

・おんたま朝食
かけorぶっかけ(温・冷)・おんたま
ゆかりおにぎり

・カレーおんたま朝食
カレーライス・おんたま・ミニうどん(温・冷)

カレーかき揚げ朝食
カレーライス・ミニかき揚げ・ミニうどん(温・冷)

がすべて280円で提供されています。
(うどんを大盛りにすると+100円)



かき揚げ朝食を注文してネギを投入!!
DSCF8935.JPG
自分でネギや天カスを入れられるところが
嬉しいですね^^;

ゆかりおにぎりは
ゆかりで味がついているので
具材は無しです。
DSCF8936.JPG
パックに入ってきているので
もしも朝からうどんもおにぎりもって
食べられない、という小食の方は
持って帰ることも可能ですね。
DSCF8940.JPG
かき揚げは思いの他大きくて
アツアツ。

かき揚げは出来立てを
お席までお持ちします、との
ことだったので待っていましたが、
朝のシフト上、1人でやっているようなので
思ったより時間がかかり
3〜4分は待ったと思います。


牛丼1杯で朝食にするよりは
ちょっとリッチな気分に
なれそうなセットです^^
DSCF8933.JPG
posted by ESE at 00:00| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。