2012年07月13日

沖野商店 煮たまご40円!


以前、強盗騒ぎがあった
沖野商店が店を開けているという情報を
○○ブログさんの所で知ったので
行ってみることに!
DSCF3641.JPG
この外観ですよ。
絶対に強盗に入っては行けない店でしょう。
DSCF3643.JPG
店に一歩入ってもまだたまご屋さんであることが
わかりません。
DSCF3644.JPG
焼き麩も売っているようですが、
店主の姿を求めてさらに奥のガラス戸に。
DSCF3646.JPG
地元スーパーに卸す煮玉子をパックしている所を
邪魔してしまいました。
DSCF3647.JPG
以前5個づつになるように買っていったら

皆、あっという間に食べ終わってしまって、

安いんだから今度この店に行った時には
もっと大量に買ってきて、と
頼まれていたので家族4人で6個づつ
食べるように24個の注文です。

ご主人、
袋に入れているうちに忘れたのか
はい、25個入れたよ。

と言われ、え?と思ったけど、
もう入れたのならここから
グダグダ言うのもめんどくさいので
そのまま25個でお買い上げです。

25個でも1,000円なのだから
安いですよね。
もしもコンビニで25個も
おでんのたまごを買ったら
いったいいくらになることかがく〜(落胆した顔)
DSCF3656.JPG
1個、半端になるのがわかっているので
アッツアツのところをその場でガブリ。
DSCF3659.JPG
ウホホ、ウン、美味しい^^

・・・・・

では家族と一緒に改めて・・
DSCF3680.JPG

あれ、この煮たまごって
前からこんなに甘かったっけ?

冷めたら何か、甘みを強く感じます。

以前と、ちょっと味が変わったように
感じますが、気のせいかもしれません。

それにしても小ぶりの玉子とはいえ
こんなにいっきに6個も食べて
大丈夫なんでしょうか?
コレステロールが高いから
何か怖いです^^

実は、
ツィッターでつぶやけば
『にぼ銀』
のラーメン屋さんで
煮たまごがサービスされる、という
情報が、

先に紹介した○○もりブログの筆者、
ヤキリンゴさんから、

実はブログで書いていても
同様に適用される、という
ことを密かに(笑)

教えていただいては
いたのですが、
(昨日書いた記事、
にぼ銀さんに行ったのは同じ日)

お得なことが好きな私でも

どうしても
これ以上玉子を摂取するのは怖い、
という気持ちが
あって躊躇してしまいました・・・^^;

私だけでなく家族全員6個
全部いっきに食べてました。
それだけ美味しいんです^^
posted by ESE at 00:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 名産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

イカひっつみ

「ひっつみ」って何だかわかりますか?
主に青森県の南部地方、岩手に伝わる
郷土料理で、小麦粉の生地を引っ張って
ちぎることから「ひっつみ」と呼ばれています。

「すいとん」を知っている方は同じものだと
思って差し支えありません。

ただ、これは同じ地方であっても
地域や各家庭の味があり、どれが
標準とは言い難いものがあります。

そんな「ひっつみ」に八戸特産のイカを
入れた「イカひっつみ」なるものが
あるというので出向いてみました。

やって来たのは八戸市は十六日町、
IMG_4128.JPG
道路からほんの少し引っ込んでいるので
ちょっと気づきにくい場所にある
「田舎の味 直売所」です。
IMG_4130.JPG
変わった車ですね^^
IMG_4168.JPG

普通の直売所ですが、
IMG_4146.JPG
その場で食べることも出来ます。
IMG_4136.JPG
メニューは
IMG_4141.JPG
“野菜スープ”が200円で、
“そば”や“うどん”が250円〜300円、
コーヒー、ココア等の飲み物が100円〜150円にて
提供されている、とてもリーズナブルなお店です。

IMG_4147.JPG
こちらが“イカひっつみ”300円です。
IMG_4148.JPG
思いの他、多いです。
IMG_4159.JPG
とても300円とは思えません。
IMG_4155.JPG
野菜たっぷりの具沢山のどんぶりですね。
湯気が凄い。

IMG_4149.JPG
大根ともやしの小皿までついてます。


イカが具として入ったひっつみだと思っていましたが、
IMG_4161.JPG
ひっつみ自体にイカミンチを練りこんでいます。
IMG_4150.JPG
きのこやキャベツ、にんじん、しみ豆腐、長ネギ、ゴボウ等
野菜の味がスープに溶けだしていて、とても美味しい。

たまに出てくる魚の肉・・・
これは何の魚でしょう?

サバ・・?自信が無いので聞きました。
鯖の水煮を入れているそうです。
鯖が入っているからといって生臭くなるわけではなく
コクが出てより美味しくなっています。

これは美味しい。
これにおにぎりの1個でもあればお昼ご飯に不足はありません。
(100円のおにぎりをつけても400円!)
IMG_4165.JPG
完食です。

どれくらい気にいったかというと
店を出る時には
お持ち帰り用イカひっつみ
を買ってかえることにした
ことでわかるでしょう。
IMG_4172.JPG

IMG_4173.JPG

田舎の味直売所
八戸市十六日町11
п@0178−43−7865
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜日


posted by ESE at 20:24| 青森 ☁| Comment(8) | 名産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

南部せんべい 岩舘せんべい店

県南地方に住んでいる私が言っては
とってもまずい発言なのですが・・・、
じつはスーパーで南部せんべいを見かけても、
それほど買おう、という気にはなりません。
ソソられるものが無いからです。
言ってしまえばただの小麦粉焼きですからね。
戦時中ならともかく
今、この時代、ポテトチップスを買おうと
思うことはあっても南部せんべいを買おうと
思うことは、まぁ、稀ですね。
昔から食べ慣れているお年寄りの
おやつというイメージを持っています。

そんなほとんど偏見のような目を持っている私が、
あるせんべい屋さんの前を通りかかった時、
あまりの美味しそうな香りに負けて
入店したせんべい店です。
IMG_2371.JPG
岩舘せんべい店、
お店が残っていることが奇跡のような街中、
さくら野デパートの隣に建っているとは
思えない外観です。
IMG_2372.JPG
やっぱり焼き立ての香りって全然
違います。ふらふらと立ち寄ってしまいました。
「美味しそう」という想像のレベルではなくて
これは絶対に美味しい匂いがしている、という
確信のレベルにまで高められています。
IMG_2375.JPG
IMG_2376.JPG
135円で5枚入りでした。
IMG_2382.JPG
色々お話をお伺いしたいな、と思いながら
入店したら、
「取材お断り」
「写真撮影お断り」
の張り紙があり、心が折れてしまいました。
これだけ街中にありながら
この昔ながらのスタイルを貫いて
いればそれなりに取材申し込みとか
多いということなのでしょうね。
嫌な思いをしたことがあるからこその
こういう張り紙でしょうから
そこはあえて個人だからいいでしょう、みたいな
押しの強さを発揮する場面では無いと
判断しました。

なので、店内の写真はありません。

実際にお店の前に行ってみれば
南部せんべいを馬鹿にしていた
若人にもわかってもらえる
においが漂っていますよ(笑)
IMG_2385.JPG

IMG_2383.JPG
少し小さめのせんべいですね。
プチサイズが、むしろ、イマ風です。(#^.^#)



posted by ESE at 23:36| 青森 | Comment(6) | 名産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。