2013年05月06日

秋田土産をいただきました


ブロ友のりりりさんから
角館に行ってきた際
お土産をいただきました。
DSCF8943.JPG
直営店限定うどん
辛し茄子漬け
生もろこし、とずいぶん
沢山いただきまして恐縮です。
DSCF8957.JPG
茄子辛し漬けは
酒粕の甘味とピリカラな
茄子がベストマッチ。
頂いたその日に
酒のつまみになりました^^;

うどんは日持ちがするので
後でいただきますが、
御中元や御歳暮コーナーで
よく見かける佐藤養助の
うどんなら期待大です^^

そしてそして何といっても
生もろこし。
DSCF8964.JPG
前から食べてみたいと
思っていたんですよね。

私の知っている逸話では
秋田の殿様が
「諸々の菓子を超越した菓子」と
絶賛したのでモロコシと言うようになった、
と覚えていたのですが、
販売元のHPの説明を見ると
そういったことは書かれて
おらず、中国がルーツの菓子だから
唐土と呼ばれるって書いてますね。あれ?

まぁ、諸説あるのは
それだけ沢山の方に
親しまれているお菓子と
いうことなのでしょう。

普通の焼きもろこしは
固くて甘いですが、
生もろこしは
しっとりしていて柔らか、
口の中でサラサラと溶ける、
これは上品なお菓子です。
DSCF8974.JPG
口に含むと
昔、母が小豆を煮て餡子を
作っていた時に嗅いだ
匂いがを鼻を抜けていきます。
(名前で勘違いする人が
いそうですが、材料は
とうもろこしではなく
小豆です。)

これはクセになりそうな
美味しさですね。
これは日持ちしないのが
わかります。

りりりさん、とっても美味しい
お土産を頂きありがとうございます。

posted by ESE at 10:27| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生もろこし、初めて知りましたが食ってみたいです!
角館まで行けないので、 八戸近辺で買える所、あるいは似たモノが売ってる所はないのでしょうかね(^_^)
Posted by 浜少年 at 2013年05月06日 18:03
甘いのも・・辛いのもいけるんですね(笑)
りりりさんのブログで・・・秋田のラーメンの美味しい店を紹介されてますが・・こちらからは
秋田は・・・遠いですね〜(ー_ー)!!
Posted by kリーダー at 2013年05月06日 21:29
十和田湖に硬いもろこしはありますね。
生もろこしの食感気になります(*^_^*)
Posted by はふり at 2013年05月06日 22:08
リンクまで貼ってくださりありがとうございます。
私は生もろこし好きなのですが、好みが分かれ、
私の周りでは苦手な人が多いです。
からし茄子、お酒のおつまみになったようで良かったです^^
Posted by りりり at 2013年05月06日 22:56
おお♪

りりりさん♪

気前がいいですねぇ〜♪

わたしは、なんといっても、佐藤養助商店の稲庭うどんです♪

あの…コシがたまりません♪

Posted by トニー at 2013年05月06日 23:07
浜少年さん、生もろこしで検索をかければ販売元のHPが出ますのでそちらからお取り寄せは可能ですヨ。
Posted by ESE at 2013年05月08日 00:38
Kリーダーさん、はぃ、好き嫌いの無いのが自慢です^^;
Posted by ESE at 2013年05月08日 00:39
はふりさん、こんばんは♪
生もろこしはかたいモロコシとはまったく別物と言って良いものなので、機会があれば是非食してみてください。
Posted by ESE at 2013年05月08日 00:40
りりりさん、こんばんは♪
本当に、これだけいただいて恐縮しきりです。
でも、食べたかったものでもあったし、おつまみにもなったし、で大変嬉しく思ってます。ありがとうございました。


Posted by ESE at 2013年05月08日 00:43
おっ、トニーさんは佐藤養助商店うどんが気になるのですね。私もです^^;
これからじっくりと味わっていただきます^^
Posted by ESE at 2013年05月08日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。