2012年02月18日

春よ来い♪はーやく恋♪

今、八戸では春を呼ぶ『えんぶり』の
行事が行われています。
春の足音がすぐそこまで聞こえてきていますね。

春といえば、人生に春が来て欲しい方も
多いのではないですか?

でも、最近は学校を終ってしまうと
もう出会いの場がないとお嘆きの方も
多いと思います。

それに草食系の男子が多くなったし、
強い女性も増え、異性に声をかけづらく
なったのかも知れません。
恋愛ニートが増えているからこそTVドラマにも
なるのでしょう。

雑誌の裏表紙などについている
“出会い”は女性が
胸をはだけていたり、舌を出したりと
明らかに結婚を前提としていない
写真がついているので
まじめな出会いが欲しい人には向きません。

そんな出会いの無い方の為に
青森県が“素敵な出会い”を応援しています。

あおもり出会いサポートセンター」(リンク)は
年間1,000万円も使っている県事業です。
なぜそんなにかかるかといえば、
会員になる登録料が無料だからです。

県が出会いをサポートしている理由は、
少子化の流れを変え活力ある青森県を造る為、
結婚を公的に支援して若者の定住促進を
目論んでいるからです。

青森県の合計特殊出生率
(一人の女性が生涯に産むと推計される
子どもの数)は1.30(全国38位)、
人口千人あたりの婚姻率は4.3(全国45位)
と子供が凄い勢いで減っているので
行政が出て来ざるを得なかったということでしょう。

青森出会いサポート事業はもちろんまじめに
考えている方のみの活動ですから、
結婚しているのにしていないという虚偽の申告や
目的が結婚あるいは、まじめなお付き合いを
したいという方以外はご遠慮ください。
posted by ESE at 19:25| 青森 ☁| Comment(0) | 郷土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。