2012年01月18日

病院のベッドに寝たらお帰りいただいて結構です、と

先日の風邪と今日の記事は関係ありません。

(今日の記事には関係ないけど、金曜日の夜に病気したので
仕事には影響なく、凄く良いタイミングで風邪をひいたと
自分で感心しました(笑))

それより以前から決まっていたことで病院へ。

(病気ではなくて体に出ている『症状』
を治すためのことなので)

手術ではなくて『処置』
を行ってもらう為、

手術台に乗りましたが、

何と!!
それを摘出することになっていた『もの』、
そのものがなくなっていました。
体の中に散ってしまったようです。

悪性のものではないので全然問題ないとのこと。

先生の「今日のオペ中止!」の掛け声で
各部署に通達がまわり、
かなり珍しいことのようで、
動揺が伝わってきました(笑)

それはそれで自分の健康的には安心できて良いことなのですが、
その後、看護婦さんから
「実際には何もしなかったので今日は病院代が発生しないかもよ」
と、言われ、

「それは困ります。ここの領収書が無いと私の休みが認められないんです!!」

そうなんですよ。
無料で喜べる時と喜べない時があるんです。

今、領収書を貰わないと休む正当な理由がなくなってしまいます。
そうなってしまうと、とても困るので
何が何でも病院料金を徴収してください、とお願いしたら、
診察費の名目で200円の支払いになりました。

休みを貰って病院に来ているので、200円の領収書
くらいでは十分、都合の悪いものはありますが、
休みを認めて貰わないよりはマシです。

「体」的には良かったけど、「都合」はかなり悪い・・・・(汗)








posted by ESE at 22:08| 青森 ☁| Comment(7) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社に対して都合悪いけど、
とりあえず、「もの」がなくなっていて良かったですね。
Posted by りりり at 2012年01月19日 16:05
うお!大人の事情ってヤツですね!!!難しい問題でっす!!
Posted by ヤキリンゴ at 2012年01月19日 19:09
でも、変な(もの)が無くなったのは結果良しですかね。
Posted by ヤキリンゴ at 2012年01月19日 19:14
りりりさん、こんばんは♪
人体の不思議を体感しました(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2012年01月19日 22:27
ヤキリンゴさん、べつに難しい問題ではないですし、
子供でも正当な理由なくして休むのはマズイでしょう(笑)
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2012年01月19日 22:28
都合は悪くても…

わたしならば、じぇんじぇん、OK!!です。

健康第一ですって!!

よかったよかった☆
Posted by トニー at 2012年01月20日 00:02
トニーさん、まぁ・・・ねぇ。
今日は体にメスが入るという覚悟で病院に行っているわけですから・・・、それが中止って・・・

しかも、もしかしたら無料でもいいところを200円とられているってことは、普段の金額も適正なのかな?とか思って・・・

凄く中途半端な気持ちになりますよ(^^ゞ
Posted by ESE 青森からこんにちは at 2012年01月21日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。