2013年02月02日

秋田の方からの貰い物

ずっと更新していないので
そろそろ忘れられている頃かな(~_~;)


番外編in千葉県

会社のお取引先の方で、すごく無口な方が
いらっしゃって、単語でしか会話をしないので
私は最初、ちょっと普通の方では無いのかな?と
迄思っていた位なのですが、どうしても会話が
必要なシーンになり、その方と話しだしたら
とてもとても秋田弁が凄い。

なるほど、だから今まで会話を避けてきた訳ですね。

しかし、田舎から都会に出てくる方って
方言のキツい方ばかりのように思いますが、
気のせいかな?

私でも8割位しかわかりません。
これは千葉の人ならまったくわからないでしょうね。


まぁ8割わかれば後はニュアンスでわかるって
ことで、ほかの方と会話する際には通訳みたいな
役割になってしまいました。

その秋田の方から
通訳のお礼にと
いただいたとろろ昆布。
CA3K0352.JPG

うちの秋田の実家の近所のお店のもので、おいしいですよ。

と、いうことでいただきました。


家に帰って、早速
永谷園の松茸のお吸い物に
入れていただきます。
CA3K0355.JPG

・・・



何と。今まで食べて来たものとは全然味が違います。
かたいけど、嫌なかたさじゃなくて
初めての食感。

今までとろろ昆布を入れると
汁物の旨みアップ効果があるな、とは
思っていましたが、
だからといってとろろ昆布は
どうしても入れなければならない、
というものでもなく、
あればちょっと嬉しい、的な
ツルッとした食感を楽しむ程度の
ものだと思っていました。

しかし、
これは、おいしい、と言って勧めるだけのことは
有る。というのがわかります。

このとろろ昆布は
とろろ昆布自体が美味しいのです。
後を引く旨さです。

これは凄い。
このとろろ昆布を食べたいがために
明日は又、永谷園のお吸い物を
買ってこなければならないでしょう。

最近には滅多に無いことですが、
いたく、気にいりました。

調べたらHPもあります。

http://tominosuke.shop-pro.jp/

とろろ昆布で美味しいと思うことが
あるなんて経験をすることが
あるとは思っても見なかったことなので

これはお取り寄せしなければ^^


これはとても良い商品を
紹介していただきました。

これからもっと待遇を良く
させていただきます。
もっとも今までも
待遇が悪かった訳では
ないのでそんなに変わらないかとは
思いますが、私の気持ちが
違いますよ^^;
posted by ESE at 21:52| 青森 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。