2011年12月31日

青森県の正月遊び「イモ当て」

青森県には八戸市側の南部地方と
青森市・弘前市側の津軽地方があり、
間に山を挟むので南部と津軽では
違う習慣があってもお互いがそれぞれ
当たり前と思っている為、話題にせず、
なかなか表面に出てこない地域独特の
風習があります。

私が、昔、津軽地方に転勤になって
はじめて知った正月の家族の遊び、
“イモ当て”は津軽独特のものですので
南部地方の人では知っている方は
少ないと思うので紹介しますね。

“イモ当て”は“イモくじ”とも呼ばれます。
というその説明の前にさらに説明が必要でしょう。

駄菓子屋さんで買い物をしたことが
ある方なら何かしら“当て物”を
見たことがありますよね。
一回○○円でクジを引き、
当たれば大きな景品を、
はずれれば小さな景品に
なってしまうというものです。
私が覚えているのでは
当たりが水中眼鏡だったり、
ものすごく大きなスーパーボールだったりと
色々でした。

つまり、そういう駄菓子屋のシステムを
正月で家族みんなが家にいるのだから
家でクジを引けば良いではないか、というのが
イモ当てです。

私は南部の人なのでもしも解釈が
間違っていたら津軽の人、訂正を
コメントしてくださいね・。

これが実物ですが、
CA3K0022.JPG

CA3K0024.JPG
焼き芋に見立てていることがわかりますか?

こういう芋に
CA3K0034.JPG
見立てているってことですよ。
o0710045911271379841.jpg
「イモ当て」は「親」をひけば大きなイモ、
「子」を引けば小さなイモを食べるから
「イモ当て」といいます。

作っているのは佐藤製菓さん。

と、ここで、詳しい資料を調べたくてネットを探したら、
まるごと青森さんが詳しく書かれていますね。
この記事 と
この記事 を
ご覧ください。
クジに閻魔大王が描かれているのは
このクジ以前に「大王」というクジが
あった為のようです。
CA3K0025.JPG
イモは26個、
クジは30枚と
クジのほうが多いのは
どういう理由なのかは
定かではありません。

親が当たると大きなものが
食べられるから嬉しいっていう感覚は
子供ですね。今みたいに酒を飲むように
なってからは甘いものを大量にっていう
感覚には・・・・・。
一口あれば十分です。

でも、正月に家族みんなが
楽しめるならそれはそれで
とても良い遊びですね^^


今の話に関係ないけど・・・
駄菓子屋のあたり景品、
クジで当たっている人を見たことが
なくて、クジがなくなった頃、
大当たりの景品に値段がついて
売られていたことが多々あり、
もう2度とクジなんか
引くものか、と憤慨してましたね^^



§ご挨拶§

皆様、こんな拙いブログに
今年1年お付き合いくださいまして
大変ありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧の程を
よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませm(_ _)m
posted by ESE at 17:15| 青森 ☁| Comment(4) | 郷土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

本日の当選品


IMG_4512.JPG
キッコーマンの醤油をゲットです(*^^)v
IMG_4520.JPG

IMG_4518.JPG
ミッキーがプリントされた

非売品の醤油。
IMG_4515.JPG
金額は低いですが、
金額の問題ではありませんね。
IMG_4522.JPG


これで今年の当選品は、

アサヒ スーパードライ 6缶P

サントリーのグルコサミン&コンドロイチン

八戸の3中近くにある札幌ラーメン味楽軒の
スタミナカルビラーメン950円無料券

吉野家の牛丼1杯無料券

にんべん うちの姉妹グッズのうち、
たまご型加湿器

キューピードレッシング5種類セット

マクドナルド マックカード500円分×2枚

サントリー金麦350ml 1本

サントリーチューハイ −196℃の
コンビニキャンペーンにて 3,000円

DCMホールディングス&東芝ライテック
共同企画にて
秋田 横手産あきたこまち 5kg

イオングループ&サントリーから
WAONカード (3,000円入)

アサヒ新ジャンル クリアアサヒ6缶P

となりました。
月1回当選以上の打率ですね。

どうか、来年も同じ位の当選率を
キープできますように(^v^)


 
 


posted by ESE at 21:35| 青森 ☁| Comment(8) | 懸賞 当選 当たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

麺屋 みつる


駐車場は結構広いお店で10台くらいは
停まれる筈ですが、
除雪車が入っていて車を停めることが
できずに閉口してしまいました。

それでも何とか入店です。
IMG_4490.JPG
入り口に書いてますが、
IMG_4465.JPG
それにしても床がすべる、すべる。
床の材質もあるでしょうがそれよりも油??っぽい。
受験生には鬼門ですね^^


割りと広いお店で、
IMG_4477.JPG

IMG_4475.JPG
中央にカウンター席、テーブル席と、
奥には座敷あり。
15時過ぎという変な時間にもやっているということは
中休みをとっていないということですね。

おしぼりやお冷は自分で用意する
セルフ形式。
IMG_4474.JPG
木曜日には色々お得なセットがあります。
IMG_4489.JPG

注文は
以前に来たときにメニューの中の
白だし中華は食べたことがあるので、
今回は
「煮干中華 500円」と「おにぎり」
にしてみました。

IMG_4479.JPG
赤いどんぶりって何かおもちゃみたいな印象を受けますね^^

ん?おにぎり、小さいな。
そうか、50円ですもんね。

ならこの大きさで適正か。
と、言うことは値段を見て
大きさ予想をしないで
2つ注文しなかった私のミスってことですね。

煮干中華のスープは
スッキリ系の昔懐かしい感じで
やさしい味です。
チャーシューは
IMG_4480.JPG
見た時に脂だらけで
えぇ〜って思ったのですが、
意外にうまい。

IMG_4483.JPG
麺はどちらかというと細麺です。
店が横に長くて、お客さんが入れない部分が
あるので、たぶん、そこで麺を作っているの
ではないかと思われますが、よくわかりません。

IMG_4471.JPG

IMG_4470.JPG
メニューは色々で、
IMG_4472.JPG
お得なセットメニューもあります。



IMG_4487.JPG
おにぎりの具はチャーシューの
切れ端にマヨネーズを和えたもの
でした。
崩れやすいので手で持つのは無理です。

シンプルでサッパリとしたラーメンを食べて
ご馳走様でした。

IMG_4468.JPG
毎月、今月のおすすめのラーメンがあり、
色々チャレンジされているようです。

今回はクーポン誌から100円引き券を
持っていきましたが、ネットで探せば
ホットペッパーにもクーポンがある月が
多いのも良いところです^^

IMG_4464.JPG
住所:青森県青森市青柳1丁目8-12
TEL:017-721-3268
営業時間 :11:00〜22:00(LO21:40)
定休日:年中無休




posted by ESE at 21:19| 青森 ☁| Comment(4) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。